ゆうひのふたつのほっぺ

2人の男の子の子育てや生活に関する情報、子連れ旅行、お出かけ、お店、グッズなどの情報を発信していくブログです

ほっこり 子どもの可愛い言い間違い

ご覧頂きありがとうございます。我が家の4歳になる長男くん。最近、言葉のボキャブラリーも増えてきて対等に会話が出来るようになってきました。普通に通じると本当に感動しますね!会話のキャッチボールもスムーズにできるようになってきて、それももちろん嬉しいのですが、まだまだ言い間違いが多くてその度に???となったり、クスッとなったりしてしまいます。子どもの言い間違いって聞いていてとても可愛いですよね。心がほっこりしますよね。今回は、そんな長男くんのクスッとした言い間違いのエピソードと幼児音についてご紹介します。

こんなことがありました

 最近長男くんに言われて、最初何が何だか分からなかったのが、りんごジュースが飲みたいというので準備をしていると

「ママ、タンパンね〜」とリビングから長男くんの声

 

??? タンパン…?まるでクイズを出されている気分(笑)

 

タンパン

 

タンパン

 

タンパン

 

 

 

 

 

 

満タンね!

 

「はい、満タン入れたよ」と長男くんにジュースを渡すと親指を立てながら

サンキューとニコニコしておりました。私も当たって心の中でガッツポーズ。その他にも長男くんの言いまつがいシリーズまだまだあるので紹介させてくださいね。

長男くん言いまつがいシリーズ

テレビ→テビリ(これは結構多いみたいですね)

 

DVD→デー・ブイ・デー(やけに丁寧 笑 )


スヌーピー→スニープ

 

スパイダーマン→スタイダーマン

ブロッコリー→ボボッコリー

 

捕まえる→つまがえる

 

もう、そんなにジロジロ見て〜

もう、そんなにごちゃごちゃ見て〜

 

2歳くらいの時は

ドラえもん→あらいもん

 

のび太→うみ太

 

スネ夫→キツネ(笑笑)

 

スネ夫だけ全く別ものになってるっていう…(笑) もはや見た目レベル(笑)

スヌーピーのスニープを初めて聞いた時は可愛すぎて悶絶しました(*´ω`*) わざと何回も言わせちゃう(笑)

幼児音とは

このような幼児期にある、子どもが言葉を言い間違うことを『幼児音』といいます。『幼児音』とは、幼児期に見られる幼児特有の言葉で、発音が不明瞭になることです。成長過程と共に治ってきます。治らないからといって焦らず、見守ることが大切です。

f:id:yu___hi:20180922005739p:plain

 

まとめ

長男くんのほっこり、思わずクスっとなる言い間違いのエピソードと幼児音についてご紹介しました。成長過程と共に長男くんの言い間違いが聞けなることは嬉しいことでもあり、ちょっぴり寂しいことでもあり…。今を大切に長男くんを見守っていきたいと思いました。そして、今から次男くんの言いまつがいシリーズも楽しみです。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。