ゆうひのふたつのほっぺ

2人の男の子の子育てや生活に関する情報、子連れ旅行、お出かけ、お店、グッズなどの情報を発信していくブログです

赤ちゃんや子どもから大人まで使えるおすすめスキンケアクリーム

ご覧頂きありがとうございます。皮膚が敏感な赤ちゃん。3歳までのスキンケアで、肌質が決まる!なんて聞きますよね。今日は、5ヶ月になる我が家の次男くんのスキンケアについてご紹介したいと思います。

湿疹に悩んだ時期

次男くん2ヶ月のころに湿疹に悩まされたことがありました。主に湿疹が出来たところはです。まだ首が座っていないことや次男くんは基本、うつ伏せ寝のため常に首回りが皮膚で密着した状態なうえ、通気が悪い状態でした。汗をかいて汗が溜まっていても、ミルクの飲みこぼしが首の下に流れ込んでしまっていても、うつぶせ寝のため寝てしまうとキレイに拭き取ってあげられないことが続きました。また、2人育児の忙しさにかまけて、スキンケアがおろそかに…。そのため、あっという間に首が湿疹だらけになってしまいました。ごめんよ。次男くん…。いつも使用している保湿クリームとワセリンを併用するなど保湿を強化しましたが、赤くただれている箇所もあり、そう簡単に改善せず。そればかりか、どんどん酷くなってしまったため長男くんのかかりつけの小児科へ受診することにしました。

かかりつけの先生のお話

診察では保湿の大切さの説明を受け、保湿クリームのサンプルを幾つか頂き、湿疹に対しては軟膏が処方されました。そして繰り返す可能性もあるけれど、根気強く頑張ってください!と言われました。とにかく保湿が大事ということで、朝、晩のケアの他に、オムツ替えなどで皮膚を露出する度に保湿クリームをこまめに塗り塗り。こまめな保湿により、以前よりも皮膚全体がちゅるんちゅるんになりました。

 おすすめスキンケアクリームとケア方法

朝のケアでは、まず清浄綿で清拭し皮膚の汚れを落とします。清拭の順番は、目→顔→首→耳後ろ→胸→お腹→腕→手→脇、そして最後に足。一番清潔な清浄綿でまず、目や顔を拭きます。特に握った手のひらや指の間に、ホコリを隠し持っているため入念に拭き取ります。ホコリが付いている手で患部に触れると、悪化の原因になりかねません。ホコリにはダニがいるといわれていますしね。押し拭きするような感じで優しく拭きます。そして清拭後は、ベビーボーンシリーズのフェイス&ボディミルクを顔を含め全身に塗ります。カサカサが酷いところは、ベビーボーンシリーズのバームタイプを使用しています。オムツかぶれにはワセリンを塗っています。

 ベビーボーンシリーズ

f:id:yu___hi:20181117002436j:plain

東原亜希さんと高橋ミカさんが監修されているベビーボーンシリーズ。ベビーボーンのフェイス&ボディミルクは、発売した時に購入したので使い始めて、かれこれ2年近くになります。優しいラベンダーの香りがとても癒されます。もちろん長男くんもベビーボーンシリーズを使用しています。ミルクの伸びも良くつけ心地はサラッとしてべたつかないため、べたつくクリームが苦手な長男くんも好んで自ら塗り塗りしています。

私も洗顔後、顔に塗ったり家族で愛用しています。また次男くん妊娠中、妊娠線予防のクリームとしても使用していました。パッケージもとても可愛いのでテーブルに置きっぱなしでも、お洒落に見えますし、何よりフェイス&ボディミルクはポンプ式で使いやすい。使いたい時にさっとすぐに使える所もお気に入りの1つです。

お風呂あがりは毎日バタバタな我が家。そんなバタバタの中、ボディクリームの蓋の開け閉めをする余裕なんか私にはありません。私のずぼらな性格上、手間がかかるものはそのうち使わなくなるのが目に見えています。蓋の開け閉めなんてちょっとしたことかもしれませんが、今の私にはポンプ式がピッタリなんです。

お肌のための8つのフリー

  1. シリコン
  2. 鉱物油
  3. パラベン
  4. 合成香料 
  5. アルコール
  6. 合成着色料
  7. 動物性原料 
  8. 旧表示指定成分

が含まれていないのも嬉しいところです。そして99%天然由来成分なんです。大切な赤ちゃんにも安心して使えます。

内容量と価格

フェイス&ボディミルク

内容量:300ml

価格:3800円

番外編!長男くんのスキンケア

次男くんの話から少しズレますが、長男くんも3歳になった年の夏ころから手首や肘の内側、ひざ裏など手足の関節の内側湿疹が出来るようになりました。耳切れをすることもあり、小児科でアトピーっぽいのかなと言われました。そして今年の夏も手首や肘の関節、ひざ裏がかゆかゆさんに。汗をかくと痒みが増して更に掻いてしまうため、湿疹はジュクジュク。酷いところは出血してしまうほどです。長男くんも入浴後に顔を含めた全身にボディミルクを塗っています。ジュクジュク湿疹がなかった頃は、忙しさにかまけて保湿剤を使用したりしなかったり。肌の状態は良いといえるものではありませんでしたが、ボディミルクを継続して使うようになってからはちゅるちゅるお肌が続いています。

まとめ

話を戻しますが、兎にも角にも保湿の大切さを痛感!今でも相変わらずうつ伏せ寝の次男くんですが、朝・晩のケアで皮膚トラブルなく過ごすことができています。『3歳までの肌ケアが肌質に関わる!!』とよく耳にしますが、親として正しいケアを行い、ケアをしっかり続けることでトラブルの少ない肌作りをしてあげたいものです。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。