ゆうひのふたつのほっぺ

2人の男の子の子育てや生活に関する情報、子連れ旅行、お出かけ、お店、グッズなどの情報を発信していくブログです

3歳子連れ家族旅行 in Hawaii 〜ホノルル動物園と近隣のおすすめオーガニックカフェ~

ご覧いただきありがとうございます。早速ですが、長男くん3歳家族旅行 in Hawaiiの続きをいってみたいと思います。

 以前の記事はこちらをご覧ください。

www.yuhi-mum75.com

www.yuhi-mum75.com

www.yuhi-mum75.com

ホノルル滞在2日目は長男くんリクエストのホノルル動物園へ行ってまいりました。

ホノルル動物園近隣のおすすめオーガニックカフェ

ホノルル滞在2日目も、もちろんノープランです!ホテルの朝食ブッフェもないため起きる時間もの〜んびり。ホノルル動物園へはハイアットから徒歩で行ける距離だったので、お散歩がてら歩いて向かいました。

とその前にご飯〜!ということで、長男くん初Hawaiiの時にも訪れたオーガニックカフェへ向かいました。ホノルル動物園に行かれる前にちょっと食事という時は動物園の目の前(道路を挟みます)にあるTUCKER &BEVVY PICNIC FOOD

がおすすめです!店内に入ると、美味しそうなクッキーやブレッドなどがショーケースに並んでいます。その他にパニーニやサンドイッチ、サラダ、ライスヌードル、オーガニックアサイーボウル、スムージーなどメニューが豊富にあります。長男くん初Hawaiiの時に初めて訪れたのですが、バナナブレッドやサンドイッチ、ライスヌードルがとても美味しかったんです〜♪ということで今回もリピート決定!朝の6時から19時までオープンしているので、朝のお散歩後のモーニングにもおすすめですよ!もちろん、滞在中もリピートしました。本当にどれも美味しくて、お店もお洒落だし日本にも出来て欲しい〜!今回はサンドイッチやサラダ、オートミールなどを購入して、ホノルル動物園の前にある公園のベンチで食べることにしました。感想はひとこと!最っ高〜!!!公園には大きなガジュマルの木があり、これがまた幻想的な雰囲気を味わえちゃいます。

f:id:yu___hi:20180831213926j:plain

この公園だけでもボーッと何時間もいれちゃう…そして、やっぱり何よりお外で食べる食事は美味しいですね〜♪お腹いっぱいになった後は、いざ動物園へ。

子連れホノルル動物園ではストローラーのレンタルがおすすめ!

今回は、ツアー自体にバギーのレンタルが付いていなかったので園内専用のストローラーをレンタルして周りました。荷物になることを懸念して、自宅からベビーカーも持って行きませんでした。

で!この園内専用のストローラーのレンタルは大正解でした。長男くんは時差ボケが治りきらないようで、眠さからグズグズ…。そこに日差しの強さと暑さが加わり、更にグズグズが加速…。動物園に向かう時から旦那氏に抱っこをせがんでおりました。日差しが強い上に動物園は広いので抱っこ移動は流石に旦那氏も無理と判断。長男くんを動物園のレンタルストローラーに乗せて周りました。園内の動物を見ていると、まるで自分が野生にいるかのような感覚になります。 

f:id:yu___hi:20180901102043j:plain

f:id:yu___hi:20180901093838j:plain

f:id:yu___hi:20180901094219j:plain

f:id:yu___hi:20180901094321j:plain

f:id:yu___hi:20180901094403j:plain

f:id:yu___hi:20180901102128j:plain

f:id:yu___hi:20180901102152j:plain

f:id:yu___hi:20180901102217j:plain

ホノルル動物園ではオラウータンとこんなに大接近も出来ちゃいます!(最後の写真は長男くん初Hawaii(2歳)の時のものです。)

そのうち長男くんはストローラーに揺られながら眠ってしまいました。 ストローラーは1人乗りが$7です。当時身長95cmほどの長男くんです。ストローラーにはまだ余裕があります。抱っこで周っていたらと思うとゾッとします。

ここでHawaiiの日差しについて1つ! 日本よりどれくらい強いの?

世界保健機関(WHO)ではUVインデックス(UV指数)を活用した紫外線対策を推奨しています。UVインデックスとは紫外線が人の体に及ぼす影響の度合いを分かりやすく示すため、紫外線の強さを指標化したものです。そのUVインデックスというもので比べてみると、日差しが日本の2〜3倍!更に動物園は日差しを遮るものがないため、ワイキキのメインストリートを歩いている時より日差しを強く感じました。

紫外線対策・暑さ対策が大切!

長男くんのHawaiiの暑さ対策には帽子、日焼け止めクリームはもちろんのこと、体に貼れるタイプの冷えピタが大活躍しました。

動物園内の売店では飲み物の購入はおすすめしません

かなり日差しが強く暑いので水分補給はしっかり行ないたいところですが、価格がめちゃくちゃ高かったです。普通のペットボトルのお水が$3とか、ジュースが$5くらいしました!驚愕〜(;'∀')事前に購入して持参されることをおすすめします。我が家は日本から持参した麦茶パックを水筒に入れて持参しました。麦茶パックは持参して正解でした!

宿泊したハイアットはエコプロジェクトの一環として、各部屋にハイアットのロゴ入りエコボトルが置いてあり、自由にホテル内のウォーターサーバーから水を入れて飲むことが出来ました。宿泊者の方が、このボトルを持って出かける姿を多く見かけました。

動物園後は海で遊び倒し、その後は夕食。

子連れ旅行の夕食はハイアットファーマーズマーケットがおすすめ!

毎週火曜日・木曜日ハイアットファーマーズマーケットが開催されます。

f:id:yu___hi:20180831215938j:plain

ホテルの1階にはマラサダのお店やマンゴーやパッションフルーツなどフルーツを売っているお店、ハンドメイドのパンや石鹸を売っているお店など約30店舗のお店が並んでいました。

f:id:yu___hi:20180831220059j:plain

f:id:yu___hi:20180903111232j:plain

f:id:yu___hi:20180831220139j:plain

f:id:yu___hi:20180903111148j:plain

 パックに入っているフルーツは$3でした。ハイアットファーマーズマーケットが開催されている日は、こちらで夕食を購入してホテルのお部屋で食べました。子連れだと、お部屋での食事がやっぱり一番落ち着いてゆっくり食べられます!ワイキキではKCCファーマーズマーケットが有名ですが、このハイアットファーマーズマーケットもおすすめです!そして何よりも、宿泊しているホテルで行われているというのが小さな子どものいる家庭にはメリットな点!ホテルの1階で行われているため、長男くんが疲れてグズグズになっても、すぐにお部屋に戻ることが出来ます。

小さな子ども連れだと、遠方のファーマーズマーケットへ足を運ぶのはなかなか難しいですよね。長居は難しいですし、子どもが帰りた〜いとなってもトローリーやバスがすぐに来るとも限りません。寝てしまって帰りはずっと抱っこなんてこともあると思います。その点、ハイアットファーマーズマーケットは、ハイアットに宿泊している方にはもちろんですが、ワイキキのメインストリート沿いにあるホテルに宿泊されている方々にも近場で行けるファーマーズマーケットとしておすすめです。

開催時間は16時~20時なので、お買い物の帰りなどにぜひ足を運ばれてみてください!

次回は長男くん3歳家族旅行 in Hawaiiノープラン!ホノルル3・4日目の内容をお送りしたいと思います。本日も最後までお読み頂きありがとうございました m(_ _)m