ゆうひのふたつのほっぺ

男の子2人のママです。子育てや生活に関する情報を書いています。

長男くんの保育参観に行ってきました!~保育参観の内容~

ご覧いただきありがとうございます。ここ最近、台風に地震と天災が続いていますね。報道を見るたび、心が痛みます。今、この瞬間にも起きるかもしれない。改めて、日ごろの備え、準備の大切さが身にしみています。

8月下旬の某日、気温30度越えの猛暑の中、旦那氏と共に長男くんの保育参観に行ってまいりました。我が家の長男くんが通う保育園の保育参観なんですが、色々と保育参観の内容を聞いたりサイトで見たりするんですが、ちょっと特殊なんですね。保育士体験のような要素があるんですよね。今回はそんな長男くんの保育参観の内容をお伝えしたいと思います。

長男くんの通う保育園の保育参観って?

我が家の長男くんが通う保育園は、年に1回保育参観が行われます。月ごとにクラスが割り振られ、1日ひと家族だけ参観するシステムです。入園したての初めての保育参観のときは正直、このシステムにびっくりしました。保育参観って保育園での様子をパパやママが教室の後ろでずら〜っと並んで見ているイメージがあったんですよね。まぁ、今ではこのシステムにも慣れましたし、返って1日ひと家族だけ参加っていうのもじっくりゆっくり園での長男くんの様子を見られるのでいいなと思っています。今年の長男くんのクラスの保育参観は、8月でした。4月に年行事が発表された時点で「保育参観、8月〜!?・・・(;'∀')」となったわけですが、何で「!?・・・(;'∀')」となるかと申しますと、長男くんの保育園の保育参観は、ただ我が子の保育園の様子を見るというものではなく、親も子どもたちに混ざって一緒に遊んだり、お昼ご飯を食べたりして、約5時間ほど保育園に滞在します。保育士さんのように、我が子以外の子ども達とも全力で遊ぶわけです。

保育参観当日は、園長先生への挨拶が終わると普通に子どもたちの中に放り込まれます。波にうまく乗れないと、完全にひとり立ちんぼ取り残されます。そして、この毎年行われる保育参観ならぬ保育士体験…これがですね、正直なところ体力勝負!本当に大変!終わった後はグッタリ、ゲッソリです。今年は8月の夏真っ盛りの暑い時期でしたので、いつもの年よりもハードでした。そして毎年、保育参観する度に感じることが…。

保育参観に参加して毎年思うこと

保育士さんへのリスペクト度合いが増すということです。いや~、保育士さんのお仕事って本当に大変ですね!保育参観の中で私が一番大変だと感じたのは、ひとりの子とお話していても、そこへ次から次へと何人もほかの子たちがお話攻撃を仕掛けてくることです。それを聖徳太子のごとく聞くのが、も〜大変!こっちでひとりのお友だちと話をしていても、反対側から、前から後ろから、おもちゃの話や好きな食べ物の話、自分のパパやママの話、〇〇が出来たという話などなど、四方八方から容赦なく攻撃を仕掛けて来ます(;'∀')もちろん、いいほうに考えれば仲間として受け入れてくれている証拠ですから、期待に応えなくてはと私も一生懸命になるのです。しかし、30分もしないうちに早くもグッタリ。ふと旦那氏を見ると、子どもに木登りのようによじ登られていました(笑)これを保育士さんは園児たちの安全の確保も行いながら、毎日朝早くから夜遅くまでやっていると思うと頭が上がらないですよね。

お昼ごはんの時間と食事にこだわる保育園

なんやかんやで、お昼ごはんの時間。ごはんは、子どもたちと同じテーブルについて食べます。もちろん、子ども用の小さい椅子に座って食べます(笑)食事のお味はというと、これがとても美味しいです♪園内の調理室で昼食もおやつも夜の軽食も作られます。特におやつが毎回、手作りなのが嬉しいです。色々とほかのママさんから保育園のごはん事情を聞いても、群を抜いていいと思います。これは保育園自体も自負されていて、毎回、園長先生から「お食事はどうでしたか?」と聞かれます。食育にも力を入れているそうで食材もこだっているそうです。玉ねぎなんかは淡路島の玉ねぎを使用しているそうです。余談ですが、運動会などの行事の時は決まって秋田の無添加のパンがお土産として配られます。お取り寄せしたいくらい美味しいんです♪

そして、食事の時は配膳する人、いただきます・ごちそうさまの挨拶をする人が当番制で決まっています。長男くんの保育園では、4歳を過ぎると、4・5・6歳の縦割りのグループで過ごすので、お兄さん、お姉さんクラスの子が下のクラスの子のお手伝いをしたりします。食事の時でもそのような助け合いが垣間見れて、ほっこりしました。

面談の時間

食事が終わると、担任の先生、園長先生との面談タイムです。最近の長男くんの様子をお話いただきました。とにかく、お兄さん意識が強いと!下のクラスの子たちにブイブイお兄さん風を吹かせているようです(笑)そのようなお言葉を頂けてとても嬉しかったですし、家では甘えん坊な長男くんなので、保育園では頑張っているんだな~と改めて思いました。

まとめ

家では、まだまだ甘えん坊の長男くんですが、今回の保育参観では家では見られない長男くんの様子が見ることが出来ました。そして少しづつですが成長しているなと。参観後はグッタリでしたが、今回も満足のいく保育参観でした♪

いつだったか、保育園から見えたダブルレインボーです。この日も仕事を終えバタバタと大急ぎでお迎えに行ったのですが、保育園についてふと空を見上げるとダブルレインボーが見えたんです。心がほっとできた瞬間でした。そしていいことありそうですよね。

f:id:yu___hi:20180906232840j:plain

本日も最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m