ゆうひのふたつのほっぺ

2人の男の子の子育てや生活に関する情報、子連れ旅行、お出かけ、お店、グッズなどの情報を発信していくブログです

【知育玩具】1歳から長~く使える わらべきみかさんの愛されカード

ご覧いただきありがとうございます。我が家の長男くん、最近字に興味が出てきました。「ママ、この字は何ていう字?」「あっ!これ、◯◯(長男くんの名前)の “う” だぁ〜」「ママ、これ何て書いてあるの?読んでー!」などの言葉がよく聞かれるようになりました。今回は、長男くんが大変お世話になっているおすすめの知育玩具をご紹介したいと思います。

わらべきみかさん『おおきなあいうえおカード』

4歳になる直前辺りから、ひらがなを何とな〜く、ゆる〜い感じで教えてきたのですが、字というものが分かっていても、まだまだ興味が湧かない状態でした。その頃にひらがなが学べる知育玩具をいくつか購入してみましたが、すぐに飽きてしまう状態でした。しかしここ最近、4歳半すぎて少しずつですが、字というものを意識、認識するようになってきました。そこで以前購入して、なかなか出番が少なかったわらべきみかさんの『おおきなあいうえおカード』を出してみることに。長男くんの反応はというと、以前より食いつきが良く、分かる字を見つけては読み上げ、私や旦那氏に教えてくれたり手応えあるものでした 。カードはおもてがイラスト、うらが文字になっていてカードの大きさは約15×10cm (タテ×ヨコ)です。おおきなつくりになっていて、ひらがなも大きな字で書かれているためとても見やすくなっています。うらの大きな文字には、書き順も書かれていて書き方も学べるんです。長男くんもなぞっています。わらべきみかさんのカードシリーズなんですが、初めて購入した時からすっかり大ファンになりました。

ファーストカードには絵合わせカードがおすすめ!

長男くんに初めて購入したのが絵合わせカードです。カードの大きさは、約8cm×5cm (タテ×ヨコ) 16組32枚入りです。1歳から遊べるもので、2枚のカードを繋いで絵を完成させます。うらにはイラストと、英語が書かれています。私が特に気に入ったところは、やさい・くだものカードのうらには、カットされた断面図が描かれているところです!やさいやくだものを切るとこういう風になってるんだよ~と教えることが出来ますよね♪どうぶつ編もあったのですが、どこかにいってしまいました(^◇^;)ホント、どのカードも興味を引く可愛らしいイラストなんですよね♪

『あいうえおカード』&『のりものカード』

絵合わせカードのお次は、『あいうえおカード』と『のりものカード』を。カードの大きさは4歳の長男くんの手の平ほどのサイズでそれぞれ50枚入りです。ちなみに6ヶ月の次男くんが持つとこんな感じです。

f:id:yu___hi:20181118232020j:plain

 むちむち おてて♡

わらべきみかさんのカードをおすすめするワケ

1.イラストが癒しそのもの

優しいタッチのイラストで、子どもウケもとてもいいです。

1歳から楽しめる『あいうえおカード』『のりものカード』は、長男くんもかなりお世話になりました。

2.カードのサイズがちょうどいい

『あいうえおカード』や『のりものカード』はカードの大きさが小さい子どもでも掴みやすい小さめのサイズになっています。そして、カードが四角やまるでないところがまた良いところ。どうぶつやのりものの形にカットされているんです。馴染みやすくていいですよね♪

3.厚みがあって丈夫!

子どもが遊び倒すと紙で出来ているカードってふにゃふにゃ、ヨレヨレになってきますよね。この点、このカードは厚みのあるので丈夫なんです!

4.遊び方無限大!

どうぶつやのりものの名前を覚えたら、次はカードを使ってお買い物ごっこをして遊びました。〇〇を買ってきてくださ〜いと長男くんに伝え、カードを選んできてもらう遊びです。そのうち、お買い物のかずを1個から2個、2個から3個と増やして、幾つまで覚えて買ってくることが出来るか…という風に遊んでいました。

で、ちゃんと買ってきてくれたら褒めちぎる!このお買い物ごっこは、長男くんも大好きでエンドレスでした(笑)その他に、のりものカードでしたら救急車の仲間はどれ?とか、海ののりものはどれ?とグループ分けで遊んだり。赤いのりもの、青いのりものなど色別で分けて遊んだり…

『おおきなあいうえおカード』は、おもてのイラストでなまえ当てゲームをしたり、「くびのなが〜いどうぶつは?」「水の中にいる生き物な~んだ?」となぞなぞしてみたり、カルタ遊びグループ集めしてみたり…。どのカードも遊び方は無限大で、とてもおすすめです!シリーズ化されているので、お子さんの成長に合わせて揃えてもいいですね!本日も最後までお読みいただきありがとうございました。