ゆうひのふたつのほっぺ

2人の男の子の子育てや生活に関する情報、子連れ旅行、お出かけ、お店、グッズなどの情報を発信していくブログです

BCGと副反応

ご覧いただきありがとうございます。次男くんがBCGを受けてから4週間が経過しました。予防接種後、ちょっと心配になることがあったんです…。そして思ったことは、同じBCGでも長男くんと次男くんとでは経過の仕方が違うのねと…。でも考えてみれば、そりゃあそうですよね。長男くんと次男くん、人が違うんだから。副反応の出方だって違っていて当たり前なんですよね。今回は、BCGの予防接種後の経過について我が家の長男くんや次男くんの経験を交えながらご紹介したいと思います。

コッホ現象ってなぁに?

BCGの予防接種後の2週間、次男くんの左腕をじ~っと観察しておりました。なぜなら「BCGの接種後3~10日目頃までに、もし結核に感染している可能性が高い場合は接種部位に明らかな発赤や腫脹、針痕に沿って化膿がみられるよ~」と先生から言われていたため…。これらの症状を『コッホ現象』といって、症状がみられた際は速やかに医療機関に相談もしくは受診が必要です。

実は、長男くんがかれこれ4年前にBCGを接種した際、接種した1、2日後に接種部位に発赤・腫脹に加え針痕部位が白っぽい様子がみられたんです。かなり赤く腫れていました。予防接種を打ってくださった先生から、BCG接種後のコッホ現象について説明を聞いていたので心配になり、当時ネットで『コッホ現象』について調べまくりました。コッホ現象は接種後、約1週間~10日以内に症状が出るとか、多くの場合は3日以内に出るとか様々な内容がありました。「げげっ!めっちゃ3日以内なんですけど…。」と焦り、接種をした病院に相談をした経験があるんです。結果、経過観察で大丈夫との先生の判断だったんですが、接種後1、2日後に発赤と腫脹、更には針痕部位が白っぽい様子がが見られ始めたので一瞬、『コッホ現象』ではないのかとかなり焦りました。しかし『コッホ現象』ではなく安心した覚えがあります。BCGの予防接種後は、コッホ現象とは別に針痕部位が赤く腫れたりします

BCG接種後2~4週間後にみられる発赤や膿が出たりするのは免疫が付いた証拠!

BCG接種後、3~10日目頃までに『コッホ現象』といわれる接種部位の発赤や腫脹、針痕部分の化膿がみられた場合は、結核の感染の可能性があります。しかし、この症状とは別に見られる発赤や膿もあります。

BCG接種後、2~4週間後に接種部位が赤くなったり、うみが出たりするのは異常反応ではなく、免疫が正しくついた証拠です。包帯やバンソウコウはせずに、清潔に保ってください。

【注意】ただし、1ヶ月以上続くときには、かかりつけ医の診察を受けましょう。

 

          出典元:予防接種便利帳 「予防接種ってなあに」

 

BCG接種後、3~10日目頃までに『コッホ現象といわれる接種部位の発赤や腫脹、針痕部分の化膿は速やかに医療機関への相談もしくは受診が必要となってきますが、上記にある接種後、2~4週間に接種部位が赤くなったり、膿が出たりするのは、異常ではなく、免疫が正しくついた証拠ということです。これらの 症状が1ヶ月以上続くときは、かかりつけ医に受診したほうがいいんですね。『コッホ現象』か正常な過程か判断するのには、発赤や腫脹、針痕部分の化膿の状態はもちろんですが、接種後の日数も判断材料の1つになってきます。

BCGの副反応は?

・接種部位の発赤・しこり・腫れ

・まれに接種をした側の脇の下のリンパ節の腫れ

様子をみて大丈夫ですが、赤くなったり、痛みがある場合は速やかに相談してください。

話を戻しまして先日BCGの予防接種をした次男くんですが、BCGを接種して2週間経過したときのこと。接種部位が全く分からないほど、痕がなかったんです。長男くんの時は、打って間もなく真っ赤に腫れあがるほどだったのに、次男くんはどこに打ったのかすら分からない…。これって、正常なのか?それとも免疫が付いていないのでは!?と、長男くんの時とはまた違う意味で不安がよぎったので、予防接種をした病院ではないのですが、次男くんが風邪気味でかかりつけの小児科に受診した際に、かかりつけの先生に相談してみることにしました。

先生の返答は?

BCGを接種した日と接種後の日数、痕が全く分からないということを先生に伝えました。それを聞いた先生はすぐに接種した左腕を診てくださいました。「ん!? ほんとにないね」と先生も首をかしげながら次男くんの腕をよ~く見ています。しかし続けて「痕がない子もいますBCGを2回打ち直すということはないから大丈夫!」と説明してくださいました。そして別室で看護師さんからは「皮膚の体質の違いで出やすい子、出にくい子があるんですよ」と説明がありました。なるほど~。誰もが出るってわけでもないんですね。勉強になりました。それから、数日後。BCGの予防接種から 約3週間後にうっすらと針痕が出てきました。良かった~!!免疫が付いた証拠ですね。現在4週間経過しましたが、針痕はほ〜んのうっすら赤みがある程度。真っ赤に腫れたりということはないです。

まとめ

・BCGの予防接種後の副反応に「コッホ現象」というものがあります。

・BCGの予防接種後、3〜10日に接種部位の発赤や腫脹、針痕部位の化膿を認めた場合は、「コッホ現象」が疑われるため、速やかに医療機関へ相談もしくは受診をしてください。

・BCGの予防接種後、2〜4週間後に見られる発赤や腫脹、針痕部位が白っぽく見えるのは、免疫が付いた証拠です。

・BCGの針痕が目立たない子もいるそうです。

少しでも似たようなケースで悩まれているママさんやパパさんの参考になれば…という思いで長男くんと次男くんのBCGの経過を紹介させていただきました。また、心配や不安がある場合は、躊躇せずに予防接種したクリニックや病院に相談されることをおすすめします。本日も最後までお読みいただきありがとうございました m(_ _)m

www.yuhi-mum75.com