ゆうひのふたつのほっぺ

2人の男の子の子育てや生活に関する情報、子連れ旅行、お出かけ、お店、グッズなどの情報を発信していくブログです

【収納術】無印良品のポリプロピレンケースで更に使いやすくなりました~キッチンクローゼット編~

こんにちは。本日もご覧いただきありがとうございます。

我が家のキッチンにあるクローゼットの収納に大活躍している無印良品のポリプロピレンケース。かれこれ5年ほど使用しているのですが、この収納ケースにして本当に良かったと思っています。ちょこちょことケースに収納するものの見直しはしているのですが、ポリプロピレンケースは5年間使い続けております。理由は使い勝手がいいから。そして見た目も統一感があってスッキリ見えるから。今日はそんな無印良品のポリプロピレンケースを使った収納術をご紹介したいと思います。

ポリプロピレンケースを使用する前

我が家のキッチンにあるクローゼットですが、無印良品のポリプロピレンケースを使用する前は食器を収納したり、食料品のストックや瓶類の調味料を収納したりしていました。しかしですね、今ひとつ使い勝手が悪いのと見た目がバラバラで何だかスッキリしない!モヤモヤとしておりました。食器に関して言えば、奥のものが取りづらいので必然と手前にある食器しか使わなくなっていました。で、かれこれ5年前…長男くん妊娠中に収納の見直しをしました。俗に言う巣作り本能ってやつですね。家中をきれいに使い勝手よく整理整頓したかったんです。その時に思い切って無印良品のポリプロピレンケースを取り入れることにしました。

ポリプロピレンケースを取り入れた後

こちらがポリプロピレンケースを取り入れた後のクローゼット内です。

f:id:yu___hi:20181110013122j:plain

2段目は無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・深型・2個(仕切付)

3段目は無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・浅型2個(仕切付)と『ポリプロピレンケース・引き出し式・深型・2個(仕切り)』の組み合わせ

4段目の左側は無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・浅型1個を2個重ね

4段目の右側は無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・深型1個と『ポリプロピレンケース・引き出し式・浅型・2個(仕切り)』です。

5年前の状態からちょこちょことケースの組み合わせを変えたり、収納するものを変えたりしていますが、基本的にはこんな感じで落ち着いております。

今回は7月くらいにまたまた収納の見直しをしました。その時に薬もこちらのケースに移動。今までは無印良品の『ポリプロピレン収納キャリーボックス・ワイド』に飲み薬や軟膏類、バンドエイドなどを収納していたのですが、次男くんが動けるようになったらこれでは簡単に取れてしまうなぁと思い、全てポリプロピレンケース内に移動しました。誤飲事故は怖いですからね。種類ごとにミニサイズのパックに入れて収納しています。ミニパックはダイソーのものを使用しています。

f:id:yu___hi:20181110013144j:plain

バンドエイドは無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・浅型2個(仕切付)に収納しています。バンドエイドの箱から出してこちらもサイズごと、種類ごとにミニパックに入れて収納しています。

f:id:yu___hi:20181110013411j:plain

一時期長男くんがバンドエイドにはまった時期がありまして、気がついたらバンドエイドだらけに。って以外とかさばるんですよね。場所もとりますし。箱もイラストが入っていて可愛いんですが、思い切って処分することにしました。ミニパックは透明なので中身も見えやすいのでサイズや柄もとても分かりやすいです。
4段目の収納ですが、こちらはビニール袋や割り箸、使い捨てのスプーン、フキン、フェイスタオルなどを収納しています。

f:id:yu___hi:20181110013429j:plain

ゴミ袋の収納ケースは左下のケースです。

f:id:yu___hi:20181110013453j:plain

以前ゴミ袋の収納は、取り出し口のある白いケースタイプのものを使用していたのですが、これは私には合いませんでした。今ですが、ゴミ袋はゴミ袋の外装から出した状態で無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・浅型1個に収納しています。ゴミ袋の外装の取り出し口って小さいのでぶっちゃけ取り出しにくいんですよね。ゴミ袋を1枚だけ取り出したいのに2枚出てきてしまったり、無理やり力任せに出そうとするもんならば外装の袋がビリビリに破れて、もはや外装の役目を果たしてない…見た目も悪しでストレスでした!なので外装はとっぱらいました(笑)これがめちゃくちゃ取りやすい!スッと取れる〜♪大きさも引き出しピッタリサイズで何だか気持ちがいい〜♪ノンストレス♪1枚ずつ上手く取りにくかったんですよね。そのほかに保育園で使用するビニール袋も無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・浅型1個に収納しています。残り何枚かとかも見やすく、在庫管理もしやすいのでおすすめです!

ストローや割り箸、コンビニなどでもらったスプーンなどは無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・浅型2個(仕切付)に収納しています。引き出しの中の仕切り板は取り外して使用しています。
お弁当グッズや型、コースター、コストコの子ども用の紙のエプロンは『ポリプロピレン・引き出し式・深型2個(仕切り付)』に収納しています。

f:id:yu___hi:20181110013505j:plain

引き出しの中の仕切り板は、収納したいものによって移動可能なのでとても使い勝手がいいです。

f:id:yu___hi:20181110013519j:plain

我が家では使用していないのですが、このほかに『ポリプロピレンケース・引き出し式・薄型』というサイズのものもあります。こちらも使い勝手が良さそうです。

 

まとめ

無印良品のポリプロピレンケースを使用したキッチンクローゼットの収納術をご紹介しました。かれこれポリプロピレンケースに変更してから5年以上たちますが、使い勝手がとてもいいのと、見た目も統一感があってスッキリ見えるので大まかな変更はしていません。サイズが豊富なので色々な組み合わせをして自分好みの使いやすい収納にできるのでおすすめです。ご参考になれば嬉しいです。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

無印良品の収納術についてよろしければこちらもご覧ください。

www.yuhi-mum75.com