ゆうひのふたつのほっぺ

2人の男の子の子育てや生活に関する情報、子連れ旅行、お出かけ、お店、グッズなどの情報を発信していくブログです

【おすすめ子連れ旅行】リニューアルした星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳のプール『イルマーレ』が凄かった!

ご覧いただきありがとうございます。夏休み旅行第3弾は、星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳内にあるプールイルマーレのご紹介です。このイルマーレ、2018年7月1日にリニューアルオープン、キッズエリアが誕生したばかりなんです!子どもが喜ぶこと間違いなしのこのキッズエリア。我が家の長男くんも着いた初日と2日目をこちらで遊び倒しました。それでは早速ですが、リニューアルオープンほやほやのプールイルマーレのご紹介いってみたいと思います。

プールイルマーレは、ホテル棟の地下1階にあります。我が家が宿泊したベビーウエルカムのお部屋はホテル棟の3階。プールイルマーレへは、エレベーター1本で行くことができ移動もスムーズでした。お待ちかねのイルマーレの中へ。更衣室から出たときに、一番に目に飛び込んできたのがこちらの大きな窓。この解放感ある大きな窓から見える景色に癒されました。

f:id:yu___hi:20181113223937j:plain

景色に癒されながら階段を降りていくと、メインプールがあります。メインプールを通過して奥側にあるのが7月にリニューアルオープンしたキッズエリアです。

リニューアルオープンしたプールイルマーレのキッズエリア

7月にリニューアルオープンしたキッズエリア。森をテーマにしたデザイン空間という通り、森の中にいるような気分に♪可愛らしいイラストでこちらも癒される空間となっていました。

f:id:yu___hi:20181113223958j:plain

まぁるい形がまるでぶどうの実のような『でこぼこすべり台』をはじめ、水のアーチをくぐる『どきどきスライダー』、『ぷくぷく池』など子どもが大興奮しそうなアイテムがたくさんありました。

f:id:yu___hi:20181113224034j:plain

この『でこぼこすべり台』、ぶどうの実のようなまぁるいボコボコした間を滑っていく、とても面白いつくり!めちゃくちゃ楽しそうじゃないですか!?我が家の長男くん、言うまでもなくハマりまして何回も滑っておりました〜♪3つのコースがあり、小さな子どもも滑れるようになっています。そして、一番右側の一番長いすべり台、水のアーチの中を滑る『どきどきスライダー』は、102cmの長男くんは身長が足らず、残念ながら滑ることができませんでした。各すべり台、身長制限があるので要確認です!ちなみに赤と白のボーダーの服装の方々は、監視員のスタッフの方です。この服装どこかの本で見たことがあるような(笑)

f:id:yu___hi:20181113224119j:plain

こちらは『ぷくぷく池』ひとつの噴水を抑えるともうひとつが高くなる不思議な噴水。我が家の長男くん、何回も踏んでは噴水を浴びてキャーと繰り返し大興奮でした。

f:id:yu___hi:20181113224134j:plain

こちらは、レールにボールをおいて、水の流れでコロコロとボールを転がして遊ぶもの。レールの高さが高いものと低いものがあるので、低いほうのレールでは小さな子どもも遊べるようになっていました。幅広い年齢の子どもが遊べるようになっていて、子どもにとても優しい造りになっているなと思いました。

f:id:yu___hi:20181113224149j:plain

高さ1.2mの迫力のビッグウェーブ

イルマーレのメインプールでは毎時10分間、ビッグウェーブが来るんです!我が家はこのビッグウェーブをレンタルしたフロートに乗って楽しみました。レンタルについてはこのあとご紹介しますね。またまたですね、我が家の長男くんがこのビッグウェーブにどハマりしまして、ビッグウェーブが終わっても「次の波、次の波〜!」となりまして、2日目は結局6時間もイルマーレに滞在することに!「ママはピーマン通りのお店を見たいんじゃー!」と思いながらもそこはグッと堪え、長男くんにお付き合いすることにしました。結構ですね、本格的な波で次男くんとプールサイドから見ていたんですが、めちゃくちゃ楽しそうでした。そしてですね、監視員のお兄さん達がこれまた凄くて、ビッグウェーブが始まる前と終わった後にプールの水の中にいる人の人数を数えて異常がないことを確認しておりました!素晴らしい安全管理ですよね。万全な安全管理のもと楽しく遊ぶことができました。

浅いつくりのボールプールは小さな子どもも安心

更衣室から出で階段を降りたところにボールプールがあります。こちらは浅いつくりになっているので、歩き始めくらいの小さな子も遊んでいました。子ども大好きなやつですよね。6ヶ月の次男くんも足をちゃぷちゃぷつけて楽しみました。

f:id:yu___hi:20181113224204j:plain

体が冷えたら暖かいプールへ!

キッズエリアのお隣には温かいプールがありました。水温がお風呂ぐらいでプールで冷えた体にはありがたい!長男くんも途中、「寒い寒い」と言いながら自ら何度か入っていました(笑)そりゃあ、休憩もろくにしないでプールに入りっぱなしなら体も冷えるわい( ̄∇ ̄)

プールサイドには休める椅子がたくさん!

プールサイドにはネットタイプの椅子が数多く用意されており、いつでも休めるようになっていました。ネットタイプの椅子なので座った時に冷やっとすることなく快適でした。

f:id:yu___hi:20181113224226j:plain

赤ちゃんもプールサイドで安心。クーファンの貸し出し

プールイルマーレの中に入って驚いたのが、子連れの方が多いこと。そして中には、首の座っていない赤ちゃんもいたこと。生後2ヶ月くらいかな!?という赤ちゃんもいました。可愛かったな〜。次男くんを抱っこしていたときに話しかけてきてくださった方は、3ヶ月になる赤ちゃんを抱っこされていました。そんな低月齢の赤ちゃんもプールサイドで安心して過ごせるように、クーファン(籠タイプ)の貸し出しがあるんです!クーファンの中には、タオルが敷いてあり、ふかふか具合も丁度いい感じ。6ヶ月の次男くんがいる我が家は迷わずレンタル。しかもこのクーファンのレンタル無料なんです〜!ありがたや〜。プールサイドで椅子があるにしても、ずっと抱っこはやはり大変。赤ちゃんが横になれるクーファンの貸し出しはとても助かりました。

プールサイドのレンタルショップ

プール内のレンタルショップには、浮き輪や各種フロートの貸し出しを行っています。我が家はビッグチューブ¥900をレンタル。次男くんも私に抱っこされながら、こちらに乗ってプールを楽しみました。色々なものをレンタルしたいときは、カリホーダイ¥1600がおすすめです。こちらの支払いは、ロッカーの鍵を見せれば支払いは完了!プールサイドにお財布を持ち込まなくてよいシステムになっているんです。また、軽食が取れるカフェもあるのですが、こちらもロッカーの鍵を見せれば支払いはなしでOK!プール内で貴重品の管理をしなくていいので安心して過ごせましたし、全力で遊びに集中できました。

女子更衣室が赤ちゃんに優しい作り

女性の更衣室には、ベビーベッドが2台設置されていました。これもまたありがたかった!しかもまず受け付けでスタッフの方から、「ベビーベッドの近くのロッカーをお取りしましょうか?」と聞かれ、あまりしっかり理解できないまま「はい」と答えた私。受け付けで鍵を受け取り更衣室に入ってみると…

指定されたロッカーが何とベビーベッドの真横!次男くんをベビーベッドに寝かせて、安心して自分の着替えをゆっくりすることができました。更衣室での赤ちゃんの居場所って悩みませんか?ハイハイ赤ちゃんを床に置いておくのって安全面や衛生面などで気になりますよね。今回はそのような心配もなく、自分の着替えに集中することができました。

シャワー室も赤ちゃん仕様

更衣室のシャワー室の設備も凄かったです。ベビーソープに赤ちゃんのバスチェアーなどが備わっており全てにおいて赤ちゃん仕様!とことん赤ちゃんに優しいリゾナーレのサービスを身をもって体験することができました。水着の脱水機もありましたよ。

自由に使えるタオルも豊富

自由に使えるタオルは、更衣室やプールサイドに設置されていて、使いたい枚数を自由に持っていけるようになっていました。回収ボックスもタオルと同じ場所に設置されていて、使い終わったらポンと入れるだけ。監視員の方が常に補充したり、回収したりしていたので不都合なことはありませんでした。

プールイルマーレの入場料

季節によって料金は変動するようです。夏休みシーズンは高いようですね。我が家が行った9月下旬の価格を参考にご紹介しますね。ちなみに我が家の宿泊プランにはこちらの入場料は含まれていました。

大人:2000円

3歳〜小学生:1000円

2歳以下:無料

プールイルマーレの時間

こちらも季節によって変わるようです。

月〜金:10時〜19時

土日祝:9時〜21時

オープン〜10時までは宿泊のお客様専用の時間となっています。

プールイルマーレのイベント

朝:水上ストレッチ(宿泊者限定)

時間:8時15分〜/9時15分〜

料金:2000円

夜:SUPクルーズ

時間:19時〜21時

料金:2500円

どちらもとても楽しそうですよね。子どもがもう少し大きかったら水上ストレッチ参加してみたかったです。

イベントではないのですが、プールデビューを予定している赤ちゃん向けにお手伝いをしてくれるサービスもあるようです。受け付けで記入する用紙の『プールデビュー』の項目にチェックを付け、プール内のスタッフの方にその旨を伝えると、スタッフの方がお手伝いしてくれるそうです。

まとめ

いかがでしたか。リニューアルしたプールイルマーレの魅力をご紹介しました。今回、初めてプールイルマーレを体験しましたが、赤ちゃんや子どもにとことん優しいことが、身をもって分かりました。プールデビューを考えているご家庭にもおすすめです。ぜひ参考にされてみてくださいね。

次回は、ピーマン通りのご紹介をしたいと思います。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

リゾナーレ八ヶ岳の関連記事はこちらをご覧ください。

www.yuhi-mum75.com

www.yuhi-mum75.com