ゆうひのふたつのほっぺ

2人の男の子の子育てや生活に関する情報、子連れ旅行、お出かけ、お店、グッズなどの情報を発信していくブログです

休日のランチはこれで決まり!具沢山サンドイッチの作り方をご紹介します

ご覧いただきありがとうございます。具沢山サンドイッチをご存知ですか?『わんぱくサンド』とも呼ばれているとにかく具沢山なボリューム満点のサンドイッチです。私は、以前にお店で食べたことがあり具沢山サンドイッチの存在は知っていましたが、お店でしか食べられないと思っていました。不器用な私は、自宅でも作れるなんて正直思ってもいなかったんですよね。しかし、先日お友達から具沢山サンドイッチの作り方をレクチャーしてもらう機会がありました。レクチャーを受けて実際にひとりで作ってみたんですが、めちゃくちゃ簡単( ゚Д゚)/私にも失敗することなく作れたことに驚きました。只今ハマっておりまして、ランチに登場する率が高いです(笑)そこで今回は、具沢山サンドイッチの作り方をシェアしたいと思います。

具沢山サンドイッチって?

ボリューム満点の具沢山サンドイッチは、切った断面の美しさからも人気があります。具沢山サンドイッチの色とりどりのきれいな断面のことを『萌え断』なんて呼ばれたりしています。 そして、具材として挟むものは何でもOK!野菜や卵にお肉など、好きなものを挟んじゃいましょう!お肉を挟んでボリューム満点にすれば、この1品だけでもお腹が満たされ男性の方にもおすすめです。また、野菜も1度に沢山摂れとてもヘルシーなので女性の方にもおすすめのサンドイッチです。そして、サンドイッチは子どもにも人気がありますね。挟む具材の量を少なめにすれば、小さいお子さまにも食べやすいのでおすすめです。そして何より作り方が簡単!難しそうなイメージがありましたが、不器用な私でも簡単に作ることができました。本当に簡単なので旦那氏や長男くんがお休みのときは、かなりの頻度で具沢山サンドイッチが食卓に並びます。具沢山サンドイッチは1品だけでもボリューム満点でお腹がいっぱいになりますし、一緒に野菜も摂れるので休日のランチにおすすめですよ。それでは材料と具体的な作り方のご紹介をしていきますね。

材料

サンドイッチに挟む具材は基本、何でもOKです。好きなものを挟んでオリジナルサンドイッチを作ちゃいましょう!今回はこちらを用意しました。

f:id:yu___hi:20181117233740j:plain

生ハム、チキン(加熱などしなくてよいそのまま使える市販のものを用意しました)、トマト、フリルレタス、アボカド、ゆで卵です。そして食パンを用意します。今回は6枚切りの食パンを用意しました。食パンの厚みによってもボリュームが変わってきますね。この材料で2種類の具沢山サンドイッチを作ります。

作り方

生ハム、トマト、アボカド、フリルレタスを使った野菜の具沢山サンドイッチの作り方をご紹介しますね。

1.サランラップを縦に敷き、その上に食パンを置きます。サランラップは、食パンが包めるくらい長めに用意してください。8の工程でこのサランラップでサンドイッチを包みます。

2.食パンにマヨネーズを塗ります。

f:id:yu___hi:20181117234219j:plain

3.順番に具材をのせていきます。具材は写真のようにに並べます。このとき、レタスなどの水分の多い具材を一番下にしないでくださいね。(食パンが水分を吸ってしまうので)

f:id:yu___hi:20181117234536j:plain

4.のせていく順番は、お好みでのせてください。色どりを考慮しながら重ねていくと、完成してカットしたときに断面がきれいで見栄えも良くなりますよ。

f:id:yu___hi:20181117234619j:plain

5.生ハムの上にトマトをのせます。トマトも写真のようにに置いてくださいね。

f:id:yu___hi:20181117235135j:plain

6.続いてアボカドとフリルレタスをのせます。生ハム→トマト→アボカド→フリルレタスの順にのせていきました。アボカドもに並べてくださいね。フリルレタスは、折りたたんで置いてください。その方が食べたときにシャキシャキ感も出ますし、カットした時に断面もきれいになります。今回は、フリルレタスの葉が小さかったので、折りたたまずにのせました。最後にマヨネーズをかけます。今回は入れませんでしたが、玉ねぎを入れるとアクセントになってとても美味しいですよ。

7.もう1枚のパンで挟み、手でぎゅっと上からつぶす感じで食パン全体を押します。

8.下に敷いていたサランラップで包みます。

f:id:yu___hi:20181117235847j:plain

9.サランラップで包むときも、手で食パン全体を押しながら包んでいきます。きつめに包むのがポイントです。

f:id:yu___hi:20181118012856j:plain

10.左右の余っている部分の角(赤丸の部分)を内側に入れ込んで、箱を包む要領で包みます。

11.包んだらサンドイッチの上に重めのお皿などをのせて圧をかけておきます。

12.サランラップごと、縦方向(矢印に沿って)にカットしていきます。お皿に盛り付たら完成です。

f:id:yu___hi:20181118012125j:plain

このとき、カットの方向を間違えないようにしてくださいね。具材の置き方とは反対にカットしてしまうと、断面が萌え断にはなりません。サランラップで包んだら、サンドイッチの向きを変えず(回転させない)に作り方の11の作業を行うとカットする方向を間違えるのを防ぐことができますよ。

f:id:yu___hi:20181118011148j:plain

今回作った具沢山サンドイッチです。もう1種類、チキン、ゆで卵、アボカドの具沢山サンドイッチも作りました。アボカドと卵の断面がきれいに出ませんでした(;^ω^)フリルレタスは、折りたたまなかったのでボリュームがないですね。でも味はとても美味しかったですよ♪

f:id:yu___hi:20181118011315j:plain

こちらはお友達と一緒に作った具沢山サンドイッチです。卵の黄身とレタスがカットしたときにきれいに出ていますね。手前の具沢山サンドイッチは、市販の照り焼きチキンを挟みました。こちらもとても美味しかったですよ♪

まとめ

具沢山サンドイッチの作り方のご紹介をしました。いかがでしたか?具材は何でもOKなので、休日などにお好きなものを挟んでオリジナル具沢山サンドイッチを作ってみてはいかがですか。本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

www.yuhi-mum75.com

www.yuhi-mum75.com